×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

さようなら、常磐線415系 その2


最終日の3月17日のレポです。
9日のレポはこちら

まず最初は、迷った挙句選んだ鶯谷にて撮影です。
やってきたのは、基本編成では数少なかった403系含むK903!
後ろ4両は、やはり銀でした。
上野に来ました。
最終日だけに、ものすごい人です。
残存する唯一の基本編成の403系ユニット。
もちろん、グロベン&非ユニットサッシです。
(グロベン=グローブ型ベンチレーターの略。屋根にある○)
向かいのホーム寄り撮影しました。
クハ401ならではの、この広い部分。
一体何だったのでしょうか?
その後乗車し、柏まで行きました。
さようならK903以下11連・・
その後、上り方面に415系11連がやってきました。
「さようなら 415系」のヘッドマーク付です!!
HM付だったためか、駅先端は撮影者であふれかえっていました。
柏での壮絶たるダッシュをし、乗車して北千住まで来ました。
撮影に後ろに回りましたが・・。前面幕が、なんと「普通」表示!!
とても懐かしいですね・・
通過待ちのため、しばらく止まっていました。
逆側から撮影しましたが、後ろが暗くて見えていません・・。
1番線で接近放送がなり始め、ヒヤッとしましたが、無事後追い撮影。
これから折り返しの撮影のため、亀有へ向かいます。
時間とバッテリーに余裕があったため、撮影の練習をしました。
こちらは、18日からグリーン車の営業が始まるE531系です。
そして本命のHM付白11連を撮影。
若干逆光気味でしたが、なんとか成功・・。
約20分後、秋葉原に留置されていた銀+白11連も来ました。
曇ってきたため手ブレを心配しましたが、こちらも成功。
これにて、415系とはさようならです。今までありがとう!!
その後は南千住まで戻り、今日のもう1つの目的を・・。
奇跡の上野口運用復帰を成したE501系の撮影&乗車です。
17日限定の入線で、約10年ぶりの10連での運用です。
幕交換後の「上野」表示。青幕です。
おそらく、最初で最後の青幕「上野」表示ではないでしょうか。
最後のE501のドレミファを堪能し、日暮里に着きました。
山手線ホームより、発車するE501を見つめます。
また上野に顔を出すことはあるのでしょうか・・。
山手線車内から撮りました。ブレブレです・・。
こんな感じでE501とも別れを告げました。

最後まで機関車、茶色の72系、エメグリ103系が首都圏を走った常磐線。
113系顔の車両も、常磐線415系が首都圏で最後に残りました。
そんな常磐線にも、新車に統一された時代が到来。古いものだらけだっただけに、少々寂しいです。
しかし、緩行線でE233系デビュー、203系引退と、まだ話題が尽きません。
 
415系、今までありがとう、そしてさようなら・・

 

首都圏鉄道リポート   トップへ戻る