×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

グリーンライン開業! 第2部


3月30日、横浜市営地下鉄グリーンライン(中山〜日吉)が開業しました。
今回はそのレポをお届けいたします。第1部の続きです。
※以下、グリーンラインを『GL』、ブルーラインを『BL』と略します。

始発電車からセンター北で降り、一度改札へ。
駅周辺のショッピングモールへの買物客で賑わう改札のため、
それを見慣れているせいか、この静けさが逆に怖く感じます。
駅員さんのいる脇に、こんなミニ模型がありました(笑)
Bトレではなく、駅員さんのお手製のようです。
センター北を寄った際、一度見てみてはいかがでしょう?
こちらは、留置線で眠るラッピング電車です。まだ外は暗いですね。
7時過ぎに出庫するので、まだまだ先です。
ふらふらしていたら、もう中山行き始発電車の時間です。
GLの全駅にある駅カラー。
それに準じた『色』が、進行方向に『流れ』ます。
始発電車到着!
日吉行き始発電車よりは、人数は少ないです。
センター南まで乗りました。
早朝にもかかわらず、大勢の人がGLを見に来ています。
GLばかりなので、口直しにBLを。
BLも忘れてはいけません(笑)
BLの車両の車内路線図。GL部分もお目見えです。
駅留置の運用もあるため、中にはまだシールのままの車両も・・・。
朝食を軽くすませ、再度GLへ。
大分明るくなってきました。
しばし、前面展望を楽しみます。
センター南〜都筑ふれあいの丘間の急勾配の様子です。
一目瞭然、まるでジェットコースターです。
またまたセンター北へ。
駅構内の窓からは、このように撮影が出来ます。
すれ違いを撮影・・・間が開きすぎですね・・。
前面だけですが、一応キレイに撮影できます。
でもやはり、センター南がベストですね。
ところは変わり、日吉駅。東横線との接続駅となりました。
6/22からは目黒線も日吉まで乗り入れ、
都心へのアクセスがさらに良くなります。
本格的な稼動が始まった日吉駅改札。
東横線への乗り換えが非常に便利です。
何度目かわかりませんが、またセンター北です。
留置線で寝ていたラッピング電車が、あざみ野へ向け発車しました。
私自身、この光景は始めてみました。
長い工事を経てついに開業した、横浜市営地下鉄グリーンライン。
ブルーライン共々、横浜市民の足として今後も毎日走り続けます。
いつになるか不明ですが、二俣川延伸も是非期待したいです。


グリーンライン開業レポは、これにて終了です。ご覧頂きありがとうございました。
今後もBL・GLの紹介やレポを極力製作してまいりますので、よろしくお願いします。

 

はまちかリポート   トップへ戻る