×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

10031F甲種輸送


7月20〜22日に、10000形10031Fの甲種輸送が実施されました。
去年やってきた先行2編成は海運だったため、初めての甲種輸送です。

兵庫県神戸市の川崎重工の工場から、東海道線を経てはるばるやってきました。
牽引のEF65-1063と、量産車最初の編成の10031Fです。
JR小田原駅にて。
大船〜戸塚を走る同編成。側面のカラーリングは、しっかりと緑色です。(青緑?)
10000形は元々車高が低いため、仮台車でわざと車高を上げているのが分かります。
そのため、台車付近が少し不自然です(笑)
上写真の後追いです。
まだスカートが付いておらず、前面にブルーのシートがかかっています。

今後さらに12編成増えるため、開業までの間ほぼ毎月、10000形の甲種輸送が見られるかもしれませんね。
  
  
尚、今回掲載した写真はすべて、サンライズあさかぜ様(HP)からのご提供です。
深く感謝いたします。ありがとうございましたm(_ _)m

 

はまちかリポート   トップへ戻る